水難事故防止及び遊泳者等の安全の確保等に関する講習、ガイドダイバーに対する講習

  はいさい!

先日12月6日に沖縄マリンレジャーセイフティービューロー(OMSB)主催の講習を受けに行ってきました

 

講習は…

『沖縄県水難事故の防止及び遊泳者等の安全の確保に関する条例第20条第1項に規定する水難救助員に対する講習及び同条第2項に規定するガイドダイバーに対する講習』

開催場所は石垣市健康福祉センター

講習内容は

○水難事故発生の現状と対策
○海の危険生物について
○一次救命措置(心肺蘇生、AEDの使用等)
○講習内容の補足説明等質疑応答

水難事故発生の現状と対策と海の危険生物については一部資料が配布されそれを基づきパワーポイントでの座学講習でした

水難事故は実際に今年起こった数字を示しているのですべての人がきちんと海を理解していないといけないことを学びました。これはショップのスタッフだけではなくて海へシュノーケルやダイビング等遊びに来た方や釣りを趣味にしている方にも言えることではないでしょうか

海の中へ入って行くと危険生物に遭遇する可能性がある事をしっかり理解したうえで行ったポイントの細かな情報を把握していないと危険が倍増してしまうので注意が必要。

講習では生物の情報及び危険生物が持っている有毒に触れたり噛まれたりした場合の応急措置の方法を学びました

大変為になり知識として常に新しいことを蓄えていかなければならない

 

 

そして、一次救命措置に関しては机を端に寄せて広い空間で講習を行いました。

まず講師の方が説明及び手本を見せてから1グループ6人~7人で構成されたグループで一次救命措置の実技を行う

IMAG0313
説明及び手本 IMAG0315
AEDも含めた応急措置の説明を受けながらの実技

実際にAEDを使用して応急措置
IMAG0318 IMAG0317 IMAG0320 IMAG0321

今後も海の水難事故や危険生物はもちろんのこと応急措置の方法等は常に変更が見られるのできちんと把握することが重要ですね

2013年12月7日 9:39 PM  カテゴリー: スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です