石垣島で思い出作り。ダイビング&シュノーケルを楽しもぅ(^◇^)

8月3日のすべてのお写真はこちらからダウンロードできます

http://xfs.jp/DUdny

 

はいさい。本日のブログはナベが担当します!(^ω^)

石垣島の天気は晴れ!一時的にちょこっと雨でした。

相変わらず毎日暑い石垣島ですが、海に入ればちょっぴりクールダウン

さてさてお暑い中お集まりいただきましたのがこちらのお客様

出発進行ーーーーー!

P8030001 (2)

舟を走らせ1ポイント目に到着した竹富島近海。

【 シュノーケル 】

今日のシュノーケルもモリダクサンでしたよ。

サンゴの綺麗な所やお魚がいっぱいいて楽しい所、そしてマンタポイントと石垣の海を満喫してました。

P8030004 P8030005 (2) P8030006 (2) P8030007 (2) P8030008 (2) P8030009 (2) P8030011 (2) P8030014 (2)

素潜りが得意な子がいて何度も何度も素潜りして、色とりどりの魚やサンゴにもぅ少しで手が届きそうな感じでした。

カメラ持参のお客様も多く、魚やサンゴの写真をとっていました。

P8030012 (2) P8030013 (2)

肉眼で見るともっと色鮮やかでカラフルなんですよ。

みんな大好きカクレクマノミもカメラ目線でご挨拶P8030016 (2)

クマノミは漢字で書くと隈之実(熊之実)と表記します。興味をもった方は名前の由来を調べてみよう。

そして暫くシュノーケルを楽しんだ後はいざ幻の島へ!!

 

【 幻の島上陸 】

最近は上陸する時間帯が良い為、めっきり幻ではなくなってしまっている幻の島。潮の満ち引きでその姿を現します。P8030030 (2)

こっちの空は晴れていて~

P8030038 (2)

あっちの空は雨模様。石垣島へ降り続ける雨の境目がわかります。

P8030037 (2)

でもここは天気もよくのーーーんびり

家族で撮ったり。

P8030018

家族を撮ったり

P8030043 (2)

よい思い出作りになったのではないでしょうか。

P8030034 (2) P8030035 (2) P8030039 (2) P8030047 (2)

そして最後に記念の集合写真!!

P8030033 (2)

この後もどんどん潮が引いていきますが一行は次のポイントへ

 

【 ファンダイビング 】

本日のファンダイビングのお客様S様とひひーーんさん↓P8030045 (2)

が那覇でのIDCの時にお世話になり、本日駆けつけてくれたケン様のお二人になります。

まずはパンチパーマサンゴを見に行きます。正式名称はコモンシコロサンゴといいます。

P8030001

かなーーり大きいですよ。P8030007 P8030011

ゆったり泳ぐ危険なお魚もいました。P8030006

見た目が美しいのでつい触りたくなりますが、毒をもっているので触ったらいけません。

ダイビングチームもクマノミとご対面P8030026 (2)

視線の先にカクレクマノミがいます。

他にも地形を楽しめるポイントでダーーーイブP8030047 P8030048 P8030049 P8030050

陽の光が差し込んでとっても美しいです。

ダイビングを楽しんだらお待ちかねのマンタポイント

 

【 マンタポイント 】

波のうねりも少なくマンタポイントで到着。しばらく待っていると後ろの方からマンタが来てくれました。大きな躰でゆったりと泳ぐ姿はいかがでしたでしょうか?

初マンタのお客様もいたのではないでしょうか。

P8030031 P8030033

携帯の待ち受けにすれば他の人とはちょっと違ったステキな画面の出来上がりです。

そしてマンタといったらP8030025

ツーショット水族館でとる写真とはやはり違いますね。

水面からのシュノーケルチームも迫力あるマンタを鑑賞できました。

マンタの大きな背中は見ごたえ十分です。

 

もぅちょっと見ていたい所ですが一行は帰路へ

最後は港で記念撮影P8030048 (2)

本日お集まりいただきました皆様ありがとうございました。

ブログトップの写真もいつものマンタからクマノミにしてみました(^_-)-☆

又のお越しをお待ちしております。

2016年8月3日 7:06 PM  カテゴリー: スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です